□■□■ 八千穂高原の最新情報 ■□■□ 

画面更新ボタン→

1999年から先月までの写真で見る八千穂高原
新緑、花の開花時期、紅葉の様子など過去の八千穂高原の様子が全て写真で見られます。
1999年 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
八千穂高原情報内のページ検索          検索語一覧
複数の語句をスペースでつなげて条件を絞ることも可能です。  例)「唐松 霧氷」、「大石川 氷」
AND OR

■ 八千穂高原公式ホームページ
  ■私の「風景写真」Gallery・ヤチホドットコム

今月の情報 2019年7月8日(月) 

 (この情報は個人の主観ですので実際の感じ方は異なることがあります)

 
【中部横断道八千穂高原インターまでが開通しました(無料)】

 <麦草峠、白駒池周辺の情報>
  ・麦草峠は初夏の山野草見頃です。

top-photo <八千穂レイク自然園花木園周辺の情報>
  ・初夏の山野草が見頃です。
  ・アヤメ、ヤマオダマキ、ウツボグサ見頃です。
  ・霧に煙る白樺林がとても綺麗です。

 
<駒出池周辺情報>
  ・駒出池周辺は初夏の山野草見頃です。
  ・黄色のヤマオダマキあちこちで見られます。
  ・梅雨の季節は霧も出やすく良い雰囲気です。


【 注意事項 】

・八千穂レイクは新しく管理釣り場としてオープンしました。
・駒出池キャンプ場、自然園、花木園は有料の管理用地です。
・道路脇での車の駐車は通行の邪魔にならないようご注意ください。
・ ゴミ(フィルム箱、たばこ、空き缶など)はすべて持ち帰りましょう
・ 林の中を歩くときは出来るだけ草木を踏まないようにご注意下さい。
・ 写真撮影などで枝を折るなどの行為は絶対にしないで下さい。
八千穂高原の素晴らしい自然をいつまでも大切にして、後生に残していきましょう。

2019年7月8日(月)

高原はまさに梅雨マッカリで毎日雨が降っています。植物みんな生き生きとして
初夏の山野草が見頃になってきています。黄色のヤマオダマキや紫の
アヤメ、ウツボグサなど見頃です。毎日霧も出ており白樺林が
とても幻想的です。

緑カエデも綺麗です

これからさらにキャンプも賑わいそうです

キャンプにも人気の駒出池周辺

まさに自然のままを味わえるキャンプ場

足下にはこんなかわいい世界があった

駒出池の映り込み綺麗です

ツタウルシも元気です

ヤマオダマキ見頃です

ウツボグサ見頃です

レイク北線の様子

梅雨を代表するアヤメ

霧が出ていいかんじ

レイクの様子

シダも雨に濡れて綺麗です

梅雨の時期は霧景がおすすめ

top